異音でのご入庫は非常に多く場所や原因は様々です。音の種類はギシギシやコトコト等人の感覚なので様々なご報告があります。

診断機や目視で確認出来ない異音を修理するには方法があります

ベンツ修理のタカコーポレーション

 

まず確認するのはいつ音がするのか?

エンジン始動時にカラカラ、段差でコトコト、ブレーキでキー

どの操作時に音がするのか?

ハンドルを切った時にウォーン、ドライブに入れてビーン

頻度やタイミングがあるのか?

常時異音が出るのか、季節や気温に関係あるのか?

以上の点をお客様から詳しく問診しないと見当違いの診断になってしまいます。良くあるのがこの音の事だろうと思い修理しても違う音の事だった等、色んな音が発生している場合があるので慎重な判断が必要です。

例えば、走るとウィーンと言う音がすると言った場合、速度で音が出るのかエンジン回転で音が出るのかで診断が全く違います。アイドリングでも発生する場合は音の種類と車種で判断しオートマかベルト回りの部品に絞って診断する事になります。

足回りの異音、エンジンの異音、オートマの異音、ブレーキの異音と様々な原因が考えられるのでやっぱり経験と事例が重要です。

ベンツ修理のパワーズタカ