ベンツの異音でお悩みの方はまずご相談ください!お安く修理できます

エンジン異音、足回り異音、パワステ異音、きしみ音、エアコンから異音、ミッション異音、トランクから異音などなど・・・・

音の種類は「カラカラ」「ギシギシ」「カコン」「ミシミシ」「ウィーン」と表現は人によって異なりますが音の種類と場所で大体の故障部品を特定できます。異音は何かが動いたときに出ます。

  1. ハンドル操作時
  2. ブレーキを踏んだ時
  3. エンジンがかかっている時で停車時
  4. バックした時
  5. 段差を乗り越えた時
  6. 寒い時、暑い時
  7. 何かの操作をした時
  8. 走っている時だけ

音は何かと何かがぶつかるかこすれた時に出るので音の種類と場所と操作を考慮すると構造的に大まかな部品が特定できます。

例えばW211、W203ではハンドル操作時に「ギシギシ」という場合はロアアームのボールジョイントが摩耗している可能性が高くW169やW245で段差を乗り越えた時に「カコン」か「コトコト」といった場合はアッパーアームかスタビリンクからの異音です。また車体の下から「カラカラ」という場合は触媒が破損している場合が考えられます。

またW221やW219等のエアサス装備車両で「コトコト」という場合はエアサス本体からの異音の場合もあります。走行距離が多い場合はエンジンマウントの劣化が原因で振動音の場合も多数事例があります

異音の原因ベンツロアアーム

 

 

 

 

 

リフトに上げて目視点検しても外観では何の以上もない場合も多く経験でトラブルシューティング出来る技術が必要となります。この手の修理はディーラーさんに見積もりを頼むと全取り換えのびっくりする見積もりが出るか「確認できませんでした・・」というご回答が多いようです。当社は年間2.500台のベンツ専門店なので期待に沿えるよう頑張ります。