ベンツW463オートマ修理

バックギヤが入らなくなった機械式4速ATのオーバーホールを行なっています。

このミッションは丈夫ですがATF交換の頻度や扱い方でK1、K2クラッチの磨耗からピストンが破損する故障があります。

クラッチ摩耗でオートマ全体にクラッチの削りカスが廻っているのでトルコン交換、バルブボディーのオーバーホールも行う必要があります。

各部のシールも新品交換を行いますが当社では純正部品を使用しております、機械式は組み方で乗り味が変わる場合があるので慎重に作業しております。

ベンツオートマ修理の詳細はこちら

ベンツ修理相談室ベンツ修理相談室ベンツ修理相談室ベンツ修理相談室