中古車でベンツを購入する場合、ディーラー中古車を購入した場合は納車整備や保証があるのでただ乗っていれば良いですがディーラー以外から購入した場合は「納車整備費用」を払っていても整備内容はオイル交換程度の場合が多く安心して乗る事は出来ません。

ベンツ修理相談室よく「買ったばっかりなのに壊れた!」と言いますが7年落ちの7万キロの様な場合では買ったばかりと言っても新車を購入した人から見れば買ってから7万キロ走っている車なのでもうそろそろ故障が心配という事で買い替えているのです!

当然、買い替え前の1~2年間はなるべくメンテナンス費用が掛からない様にしていますので次に購入した人が新車で購入して走行した分の消耗品や故障修理を行う事になります。

「壊れてから修理する!」でも良いですが折角のベンツを購入して本来のベンツの性能で無いまま乗るのも残念です・・・

 

また、故障もレッカーのお世話になる必要の場合もありますので近くのディーラーで修理となったら大きな出費となります。

故障を放置したことでの二次故障で出費が増える場合もあります

こんな風に考えて下さい!

自分の両親に中古のベンツをプレゼントする・・とした場合、故障が頻繁だったら大迷惑なプレゼントとなります。

ご自分で乗る場合も、奥様が乗る場合も、安心して気持ち良くベンツを乗る為には車種毎の各部品のメンテナンス時期がちゃんとあります!

ベンツ修理専門店は知っています。

中古で購入したら本来の性能に近づける様なメンテナンスをまず行う事!油脂類交換、消耗品!オイル漏れ対策!対策部品交換!

この様にメンテナンスしている30年前のベンツでも物凄く調子よく走っています。

ベンツ修理相談室ベンツ修理をするならベンツ修理相談室へ