最近の修理で多いエンジン警告灯

今回はとても面倒なバランスシャフトの故障でした。

この診断は非常に難しく診断機での故障コードで良く原因を間違える事が多い修理で当社でも神経を使う内容の故障です。

M272エンジンの350に使っているタイミングチェーンが掛かっているエンジン中央のギヤが摩耗しカムのタイミングがズレてしまい警告灯が点灯します。

M273エンジンの550ではバランスシャフトは使って居ないのですが同じ位置にこのギヤがありやはり摩耗で警告灯が点灯します。

交換作業ではエンジン降ろしとなる時間も費用もかかる修理となります。

当初部品は材質的に柔らかくすり減りますが交換部品は対策部品となっているので交換してしまえば安心でオイル漏れがある場合も同時に直ってしまいます。

ベンツ修理ベンツ修理相談室