ベンツW222の修理はお任せ下さい!

今回のW222はABC 警告灯が点灯で入庫しました。

早速、診断機で点検をしたのですがABCコントロールユニットにアクセス出来ません!配線を辿ってチェックすると何とフューズが切れていました、ユニットのフューズが切れる事はまず無いのですがとりあえずアンペアが低いフューズを入れ替えてみても直ぐに切れてしまいます。

コントロールユニットを調べると内部故障しているので新品交換するとフューズが切れなくなり一安心もつかの間でコーディング途中でまたアクセス出来なくなり、まさかでフューズを確認すると切れていました。

これはオカシイと言う事で配線図を確認しながらコントロールユニットから出ている配線を全て追っかけてみるとリヤのABCサスのチェックバルブがショートしていました。なかなか無い故障ですが現実です。

このショートが原因でコントロールユニットが故障していた様です。

ABCサスが国内在庫なしなので海外発注で約2週間掛かりました。

またサスからオイル漏れもしていたので一石二鳥にはなったのでまだ良かったかな?

診断にも部品入荷にも時間が掛かりましたが無事完治しました。

今回の作業でもSCNコーディングが必要なので基本ディーラーでしか出来ませんが自社で行なっております。

ベンツ修理相談室