ベンツ190Eエンジン、足回りレストア

今回のオーダーは190Eマニュアルミッションの希少車

エンジン、オイル漏れ、足回りのレストア依頼で長年に渡るリピーターの I様レストアの場合、事前に正確な見積もりは出せませんので大まかな金額を設定し当方で負担できる部品代は大抵は請求しません。

30年前の車両となると再利用できない部品も多く作業しながら部品注文すると言う流れとなり国内に在庫が無い場合はドイツオーダー2週間!生産終了部品の場合は海外で部品を探すかワンオフで部品作成する場合もあります。

まずはエンジンヘッドのオーバーホールから始めますがついでにポートバリ取り研磨も行いライトチューンもやっちゃいます。

ベンツレストア

シリンダーヘッドを外したブロック側です↑ピストン頭にカーボンが焼き付いています、当然ですがヘッドガスケットも酷い状態で亀裂が入っていました↓

ベンツオーバーホール

ヘッドもカーボンが酷くエキゾースト側のポートも汚れが酷く排気効率は相当悪くなっていたと思います↓

ベンツエンジンオーバーホール

ベンツエンジンバルブ

バルブの頭もこんなになっています↑皆さんのW124やW126もこの様になっていると思いますよ~ 今回はバルブすり合わせも行います

ベンツW201修理

途中段階のシリンダ側を研磨した状態です、歪は殆どありませんでしたので一安心です、バルブのカーボン除去後の画像です↓

ベンツバルブ

当社では作用内容にもよりますがエンジンルーム内の見た目を復活させるという事に力を入れています、単に修理と言う事ではなくアメ車の様に見た目もチューニングする事でより愛着が沸くと信じています。

今回、I様も同様のご希望がありましたので細部まで蘇らせるビューティープランとなります。

サンドブラスト、ウォーターブラスト、旋盤、研磨機等を駆使しながら仕上げる作業となります。

まだまだ続く・・・

↓生産中止になっていたプロペラシャフトのセンターベアリングがやっと届きました、海外で探し何とか見つかった部品です

ベンツ修理

↓ショートパーツはブラストで復活させます 上が作業前で下が作業後となります

ベンツレストア