ベンツW124エンジン不調で苦戦中

W124は得意としているつもりですが今回は凹みました・・・・

当初はエンジン(アイドリング時)の不調という事でディーラーさんがさじを投げたという案件で受け入れました。

点火系が燃料系での診断を行いLHモジュール等のユニット故障まで簡単にたどり着きました。

ベンツデスビキャップ

どこかでユニット基盤修理を行っていた様ですが失敗しており基盤交換も行い、デスビ、ローター、プラグコードも同時交換しエンジン始動・・・・絶好調となったのですがW124の場合では修理後の試乗を30分~1時間行いますがそこで不調に遭遇。

ベンツ修理

ベンツコンピューター修理

45分程走行するとレスポンスが悪くなるという症状が発生し、そこからが大変でW124は診断機での修理は殆ど出来ないので走行テストでの体感から故障個所を特定するという診断を繰り返すこととなりました。

かれこれ1週間程の試乗点検や数値確認をしながらやっと復調し肩の荷が下りました。

エンジンが感知すればやっとエアコン修理や消耗品交換に入れます。

K様、、お時間が掛かりご心配だと思いますが愛車のW124は元気になっておりますので今暫くお待ちください。

ベンツ修理相談室