ベンツ警告灯の修理はベンツ修理が評判のタカコーポレーション

ベンツ警告灯の修理


ベンツの警告灯にはESPやSRSなどがあり電子制御部品に異常があるとメーターに表示されますのですぐに異常を知る事が出来ます。

最初は何の不具合が出なくても後から発生します!

通常、軽微な故障では点灯しないので点灯した場合は何らかの機能が使えなくなるのでベンツ専門工場でDAS診断が必要です。

故障ではありませんがメンテナンス警告灯が出た場合は法定点検かオイル交換を行いDAS診断機でコーディングを行いリセット出来ます。

点検時や車検時にDAS診断をちゃんと行えば未然に故障を防ぐことも可能です。


警告灯の診断はベンツ専門店で

ベンツ専用診断機は必須ですが故障部品の特定には専門知識が必要です!

安心のベンツ専門認証工場にお任せ下さい!

タカコーポレーション

mailforme

W204でESP警告灯の修理

ベンツ警告灯の修理はDAS診断
ベンツESP修理

メーターにESP警告灯が点いた場合はハンドルが重くなったりスピードが出なくなったりといろんな症状が発生します。 ESPではハンドル、ブレーキ、エンジン、オートマを制御している頭脳部分なので故障するとまともに乗る事が出来ま・・・

ベンツエンジン警告灯が点灯した時の修理方法|ベンツ修理のタカコーポレーション

ベンツ警告灯の修理はDAS診断
ブレーキ故障

エンジン警告灯で多いのが「エンジンチェックランプ」「SRS警告灯」「ESP警告灯」「タイヤ空気圧警告灯」「エアサス故障」「ABC故障」コンフォート機能警告灯」「ミッション故障警告灯」ですが各機能で何らかの故障があった場合・・・

ページの先頭へ