ベンツオイル漏れ修理は安心のベンツ専門認証工場にお任せ下さい

ベンツオイル漏れ修理は認証工場にお任せ下さい!故障の定番オイル漏れもお安く修理可能です

タペットカバーエンジンオイル漏れ

一番多いエンジンオイル漏れはパッキンからのオイル漏れとなります。パッキンはゴムなので熱や経年劣化で必ず漏れ始めますので消耗品として必須のメンテナンスです

 


EGSカプラーオートマオイル漏れ

ATF漏れもパッキンからがメインとなり多くはオイルパンのパッキン、EGSカプラーからのオイル漏れ、トルコンシールからのオイル漏れとなります。警告灯が無いので早く修理しないとオートマ故障の原因になります


パワステオイル漏れパワーステアリングオイル漏れ

パワステの場合はポンプ、ホース、ステアリングラックからのオイル漏れとなり徐々に減ってステアリング操作時に「ウォーン」と異音が出ます、放置するとポンプが故障、ベルト脱落の危険あり

 


オイル漏れ修理ABCオイル漏れ

一部のベンツで油圧サスペンション装備車でABCのオイル漏れがあります。放置するとポンプが故障し車高が下がって走行できなくなります。

 


ブーツ切れドライブシャフトブーツ漏れ

Aクラス、Bクラス、四駆のベンツはフロントにドライブシャフトがあり経年劣化とハンドルの左右操作でブーツが切れてグリスが漏れます。放置するとドライブシャフトが破損し1本20万円の修理!なんてことになります


エンジンオイル.オートマオイル.パワステオイル.ABCオイル.デフオイル

オイル漏れと言っても種類と場所によって修理費用が異なりますのでベンツ専門工場で点検し的確な修理が必要です。

オイル漏れを放置した場合に二次災害のリスクがありますので一例をご紹介します。

  1. エンジンオイル漏れを放置しベルトに付着しベルトが脱落
  2. オートマオイル漏れに気付かずオートマ故障した
  3. パワステオイル漏れでパワステポンプが壊れた

オイル減少で警告灯が出るのはエンジンオイルとブレーキオイルだけなのでその他のオイルが漏れると部品が破損しますので修理が出来るベンツ専門工場で定期点検が必要です。

オイル漏れ修理の詳細はこちら

オートバックス車検やガソリンスタンド車検ではオイル漏れ修理は出来ず、依頼するとディーラーさんに外注となるので費用が高くなります。

mailforme

ページの先頭へ