車検をディーラーで見積もりしたら70万円

ベンツ修理安い

こんな話は良く聞く話です

  1. ちょっとの事だからそんなに高くないだろう

  2. 中古で安く売ってるから修理代も安いだろう

  3. ブレーキパッドの交換ならそんなに高くないだろう


こんな感じで近くのディーラーに行ったらえっ!と言う見積もりが出たと言うお電話を毎日頂きます。

ベンツ車検費用

ブレーキパッド前後交換で9万円、バッテリー交換で8万円、燃料ポンプ交換で15万円等、そんなに高いの?と私達も時々話題にしています。

工賃はそんなに高くなくても結局高くなる理由の一つに、何にしても作業料が加算される事です

当然、時間料金が工賃なので自分の首を絞めるような事は言いたくないのですが項目が多くチリも積もって高くなります。

診断機での診断料、診断機でのトラブルシューティング、診断機でのエラーコード消去、診断機での設定作業と全て別項目になっている場合もあります。

また、診断料とは別に試乗診断料とかホイル脱着費用やリフトアップ費用等の様々な項目があります。

当社では診断機での診断料以外は工賃に含まれますので項目は1つです。

また、部品代がびっくりする価格が多く例えばエンジンコンピューターで40万円やヘッドライト片側で30万円と普通に考えると買いたくない価格ですよねー。

一般的な修理工場ではそのままの見積もり(ディーラー同等)をお客様にご案内しているので結局ディーラーと変わらなくなります。

ベンツ修理費用

修理代を安くするには!

  1. 診断料が安い

  2. 工賃が安い

  3. 部品が安い

  4. 診断技術に長けている


最後の診断技術は修理費を安くする為に最も重要でいくら工賃や部品が安くても直らなければまた費用が加算されます。

当社でも診断機で診断できない様なリコール対象じゃないの⁈と思うような物理的に考えられない様な故障事例が有りますがその場合はお客様に状況を詳しくご説明し修理リスクがある事をご理解頂いておりますので100%の診断ではない場合があります。そんな場合はディーラーさんの半額程の修理費用になる様な修理方法を提案しております。

なんと言っても高いのはコンピューターユニットです!

ベンツ修理安い

純正ナビなんかは40万円程もするのでリビルト部品で半額以下でご対応したりコンピューターは現物リビルトや部品交換でお安くしています。

また、車検では基本料金が法廷費用を含み約10万円なので車検は車検、メンテナンスはメンテナンスと切り離してご案内しております。

よく車検見積もりで40万円、50万円という場合がありますが車検に合格する為に必須な項目がいくつあるのか?の説明がない場合が殆どです。

車検費用を安く、安心して行う為には必須項目と推奨項目が明確に分けてないと安くなりません。

但し、安さは人によって定義が異なるので完璧に整備した価格が安いのか整備を行わないから安いのか、をしっかり確認する必要があります。