ベンツメンテナンス

ベンツを30年以上乗り続けているベンツのプロが教えるマル得手法

ベンツ所有の意味

昨今、若者の車離れでレンタカーの方が経済的と言う時代で更に電気自動車への変動の時期となっています

逆行してゲレンデやW124は中古価格が跳ね上がっている等、ベンツを取り巻く環境は変貌しました。

ベンツW463修理

日本で優秀な国産車トヨタや日産があるのになんでベンツを所有するのか?

ファッション的に新しいベンツを乗り継ぐ

ベンツの乗り心地で乗っている

国産の買い替えスパンを考え長く乗れるベンツを乗っている

国産車より安かったから乗っている

ベンツに愛着があって長く乗っている

大まかに上記の様な理由が考えられます

費用対効果(お金)で考えた場合はどうでしょうか?

法人契約で経費として購入した場合では法人税を支払う分(約25%)安く購入しているのでリセールの良いゲレンデは人気があります

個人で購入する場合はどうでしょうか?

場合によってはローン72回払いで購入している場合もあるでしょう

購入して5年~6年間の支払い完了するまでの維持費があり次の買い替えでまた追い金かローンを組んで購入するか

国産車とベンツの大きな違い(ユーザー目線)は型落ちしてもしょぼくない、

10年以上経過しても内装のへたりが少ない

と言う理由で4~5年落ちの中古ベンツを購入する方は多いと思います。

車を購入して得する事は珍しいですがお得感を得る維持の仕方は存在します

1.故障が少ないエンジンを買う

2.AMGは好きな人だけ

3.用途に合わせた車種を選ぶ

ベンツのエンジンはガソリン、ディーゼルがあります(EV系は除いて)

新車を買って5年程で買い替えるのであればディーゼルエンジンでも良いですが中古車のディーゼルエンジンはお勧めしません。

燃料代の削減より遥かに維持費が高い

エンジンオイル交換も高い

アドブルー等の機械故障がある

新車からのオイル管理が悪く故障が多い

ベンツアドブルー故障

長く乗るのであればガソリン車がお勧めです

AGMは交換部品が高いので高出力エンジンに拘りがないのであればAMGパッケージで十分です。

乗り方ですが高速道路メインなのか買い物車なのかで車種の選び方が変わります。

ABCクラスは街乗りに適した構造になっています。

ESGクラスは高速走行に適した構造です

例えばGクラスを街乗りばかりで使っているとパワステや足回りの故障が増えます

どのクラスも高速走行メイン使いの方が痛みにくいのですが車重が重いクラスの場合は気を付けなければなりません。

買い替えを考えるのは車検時や故障時となります。

ベンツ修理見積もり

綺麗な新しめの車に乗り換えたくなります

では10年以上、同じ車に乗り続けている人の共通点はなんでしょうか?

多くの場合で車両が綺麗です!

当然、内装も綺麗です!

調子が良くて綺麗なら無理して乗り換える気にもならないようです。

私も10年以上、所有している車両は内外装が即展示できるくらい綺麗だと思います。

小さな傷は仕方ないですが目立つ傷は直してあり足回りも良く、気持ちよく乗れるので手放す気にはなりません。

綺麗に維持する方法

特に外装は気持ちに大きく影響します

簡単に言えばガラスコーティングを行うと全く別の車の様に綺麗になりますがその状態を維持しないと嫌になってしまいます。

ご自身で綺麗に出来れば問題ないですが出来ないのであれば3年に1回ほど4万円程度のコーティングを行いましょう

同時にガラスの鱗や油膜も取って撥水加工すれば視界は新車並みになります。

当店のリピーター様は最初にガラスコーティングを車検、法定点検の時に行い、次回の車検で撥水加工を無料で行い、次のご入庫時にまた撥水加工を行っているのでいつも綺麗です

ベンツ維持費

電気自動車はどうなの?

私はテスラも乗っていますが自宅に充電設備があれば不便はなくエンジンもミッションも無いので維持費(整備)は全くかかりません(EVは好き嫌いがありますが)

今後メルセデスもEVにスイッチしていくと思いますがまだまだエンジン自動車が主流なので特に乗りたい車が無ければ今のベンツ君に手を掛けた方がトータルでは出費は抑えられます。

当社ではユーザーの乗り方や車に対しての考え方をお伺いできればニーズに沿ったベンツLIFEのお手伝いをさせて頂きます。