初めてのベンツパワーズタカ

こんにちは

ベンツ購入後に当社ホームページをご覧頂いているという事は車検か故障ではないかと思います、中古車でベンツを購入された場合には今後、故障やメンテナンスが必要となりますが、問題は国産車(レクサス等を除く)と比較した場合にはやはり高額となります。

かといって国産車メインのカーショップやガソリンスタンドではメンテナンスリセットも出来ず、当然故障点検(発見)や修理も出来ません。

以下にリーズナブルにベンツを維持する方法をお伝えいたします(笑)

  • 車検は何処で通すのか良いか?
  • 故障した場合は何処で?
  • ディーラーで高額見積もりが出た?
ベンツ車検点検

初めてのベンツ車検

これまで国産車に乗っていた方だとオートバック〇やガソリンスタンドと考えるでしょうが問題は車検時に診断機での点検や故障個所の発見が出来ない事です。

ベンツ診断機


つまり車検の基本料金だけの請求となりユーザ何も問題なく安く済んだ!と思います
実はユーザー車検と何も変わらないのです
国産車であれば問題ないかもしれないですがやはりベンツとなると怖いです・・
じゃあディーラーで車検を取れば良いのか?
そうです!
ディーラーであれば精通しているので点検しないで車検を取る事はしないでしょう
ただし
注意点(覚悟)があります
ディーラーではメーカー交換推奨部品(年数や距離)を有無を言わず車検見積もりに入れてくるので5年以上経過し4万キロ以上のお車の場合では50万円以上の見積もりが出る場合があります。
また当然、部品も定価なのでバッテリー交換だけで10万円は当たりまえです。
1回目の車検や消耗部品がない状態でディーラーに入れれば安く済みます

ベンツ車検点検費用


結論:やはりベンツはベンツ専門の修理工場で車検を取る事をお勧めします。
購入した中古車店は駄目ですか?
中古車店も販売車両はユーザー車検同等なので期待は出来ないでしょう
ベンツ専門であれば車検後に何か故障しても対応が出来るのでリピーターになれば何かとお安く出来ますよ!

修理や車検での見積もり金額や内容はお店ごとに異なりますディーラーでも支店ごとに異なります
大きな理由は工賃の違いと使用部品、点検内容の違いの3つです

ディーラーは純正部品を見積もりするのでブレーキパッド前後交換で10万円と言われる場合もあります

点検結果(見積もり)もメーカー推奨交換時期を見込んだ見積もりをする場合と現時点での点検結果を見積もりする場合があるので違いが生まれます。

ベンツ車検代

まとめ

点検診断は現状態と維持するために必要なメンテナンスがあります。

ユーザーは愛車の全てを知り、自分のスタンスに合った修理及びメンテナンスを行う事が最終的に合理的なのでそれを踏まえた技量がある整備工場とお付き合いする事で安心してベンツを乗る事が出来ると思います。